規則正しく生活することも大事だが・・・

うつ病による生活の乱れが生じたのであれば、もちろん規則正しい生活を送ることも大事ではあります。

しかし、いきなり今までのような規則正しい生活を送ろうとしても、恐らく無理だと思いますし、それが負担になってかえって逆効果になってしまう可能性もあるのです。

例えば、今までは朝の7時に起きれていたけど、それができなくなった場合、いきなり朝の7時に毎日起きようとしても、上手くいく可能性は低いのです。

それよりは、まずは朝の9時ぐらに起きるように訓練をして、その後徐々に時間を早めていき、最終的に朝の7時に起きれるように、体を少しずつ慣らしていくことが大事なのです。

また、何かしら小さな目標を立てて、それを1つ1つこなしていくことも大事です。

最低でもここまでは仕事を終わらせる、週に1日はちゃんと料理をするなど、無理のない範囲で目標を設定するようにしましょう。

すぐに元通りの生活に戻れれば、もちろんそれが1番かもしれませんが、現実的にそれは無理だと思うので、できることからやるようにしましょう。

夜更かししすぎて無い? 乱れた生活リズムを直す方法

精力を高めるガチンコパワー

人生をより楽しむために知るべき夜型生活の改善法5つ

Author: テイスティ